韓国マル特情報隊
韓国の芸能や、マル秘お得情報など満載のページです。 韓流な話題。韓国企業に転職の情報も。韓国企業へ転職
プロフィール

mabo25

Author:mabo25
FC2ブログへようこそ!



美容と健康の記事の感想



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クォン・サンウ-ソン・スンホン主演映画、日本に最高価格で先行販売
現在制作中のクォン・サンウ、ソン・スンホン主演の映画『宿命』(キム・ヘゴン監督)が今年最高の輸出価格で日本に先行販売された。


 21日、同作品の投資会社エントリーノは「最近、日本の版権輸入会社のフォーミュラ・エンターテインメントと200万ドル(約2億3000万円)で輸出契約を結んだ」と発表した。


 ここ数年、日本では韓国映画の輸出価格のバブルがはじけ、現在、日本内での韓国映画の値段は約1億1500万円から1億7000万円程度で落ち着いている状態。このような状況の中、『宿命』は200万ドルという最高価格で取引されることになったという説明だ。


 また、これまで1年近く、日本で公開された韓国映画が好成績を上げることができずにいる状況の中で、『宿命』が日本内の韓流市場を盛り上げる役割を果たすと期待される。 


 現在、50%程度撮影が進んでいる同作品は、クォン・サンウ、ソン・スンホンとともに、友情出演するチソンまで、3人の韓流スターが登場するということで、既に日本内で関心を集めている。

(引用;朝鮮日報)


それは、クォンサンウさんと、ソンスンホンさんですよぉ。

日本でも高い関心を持ちますよね!


[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。